恋愛の悩み②「ギクシャクして不安」

良い関係が長続きしない...

付き合いだした時と相手のイメージが違ってきた

以前に、付き合っていた人と比較して、悪い面が気になりだした

 

 

  

二人の関係が「ギクシャクして不安を感じている方」へ、関係を改善する方法をご紹介します。

 

相手を好きになった最初は気にならなくても時間が経ってくると、過去に付き合った相手と比較し、相手の悪いところばかり気になったり、「こんな人と思わなかった...」と感じ、関係がギクシャクしだすことがあります。

 

これは、付き合って時間が経つとお互いに自分の本質が表に出てくるため、価値観が違うことに気づいたり、肉体的な相性が悪いことを感じたりして関係がギクシャクしてしまうからです。

 

 

付き合いだした初期は、自分自身の本質を抑え、嫌われたくないので相手に合わせようとしますが、関係が深まるにつれ無意識に本質が表に出てきます。

 

振り返ると大したことではないことでも、相手には強いストレスがかかり、二人の関係にヒビが入ることに発展することも少なくありません。

 

どうすれば良い関係を続けることができるのか?良い関係にもどせるか?

 

解決方法は、自分自身の本質や相手の本質をお互いが知って相手を尊重することです。

 

四柱推命では、五行(木・火・土・金・水)をそれぞれの人が宿命として持っています。

 

例えば、木の宿命を持っている人の本質は、「人情に厚く、自立心がある本質」がありますし、金の方は「行動的で、合理的な白黒をハッキリさせたい」本質を持っています。

木の方と金の方が付き合うとどうなるか?

木の方は周りにも気を使う人情味溢れる方に対して、金の方は今の状況を合理的に処理したい方ですから結果的に、木の方から見ると人情に薄い人に見え、木の方はストレスを感じてしまうことになります。

また、木の方が周りを気にした行動をとると、その行動が合理的な選択でなければ金の方にはストレスになります。

 

ただ、お互いが相手の本質を十分事前に理解しておけば、自分や相手に対するストレスも軽減できます。

彼氏が合理的な考えをお持ちの方であれば、何かを二人で決める時も結論を先に言って彼の反応を見るとか...

 

※相手の本質に自分から合わせる意識を持てば、自分自身が意識的に行動を取るため自分のもストレスがかかりません。

 

また、「昔、付き合っていた人と比べてしまい、もっと良い人が他にいると思い、恋愛が長続きしない」運勢をお持ちの方もおられます。

この運勢をお持ちの方は、自分がそのような運勢を持っていることを自覚し、過去の思い出に囚われないようにしないと運勢は良くなりません。

 

※自分自身の本質をしり、間違いを繰り返さない意識を持てれば、良い関係が続けられますし、運勢を上昇させる事ができます。

 

 

 

付き合いだした最初は、お互い嫌われたくないので、相手に合わせる努力をしていますが、ストレスを感じていません。

時間が経つに連れ、相手も自分のことを理解してくれていると思いこんでしまいます。

お互いまだ理解できていない状態で、自分の本質を表に出してしまうと、相手にストレスがかかり、ギクシャクした関係になりがちです。

 

ここで、提案ですが、占いに行って二人の相性を見てもらう時は、「相性が良いのか?」だけでなく、「二人の本質?」を確認しておくことがポイントです!

 

 

正直、私も鑑定をしていて感じますが、本当に相性の良いカップルは稀です。

でも、お互いを理解し尊重しあえば、必ずベストカップルになれます!

 

 

四柱推命を使い、相手と自分の本質を理解しておけば、長く良い関係を続けることができます!


四柱推命 鑑定例

・相談内容

 

50代女性の方

「不倫関係で長く付き合っている男性が、離婚し自分と結婚できる状況になったが、なかなか結婚に踏み切ってくれない。結婚の話をするたびに、嫌な顔をされる気がする。彼は、私と結婚してくれる気はありますか?」

 

・鑑定結果

 

彼女と彼氏に相性は、悪いわけではなく大運(10年運)もお互いに、良い流れの中にありありました。特に彼氏は不十分ではありましたが、用神(運勢を上昇させるのに必要な要素)が来ていました。このタイミングなので離婚も成立したのだと判断しました。

四柱推命で彼氏は、「強い火」本質をお持ちで、他人から指図されるのを嫌がる方です。対して彼女は、「強い木」の本質をお持ちで、自分の思っているイメージを具現化させたい思いが強い方である反面、考えている具現化できないと、強く不安を感じ本質をお持ちでした。

 

彼氏からの「結婚しよう!」と言う言葉を欲しがっておられ、その影響で会うといつも結婚の話をしてしまい、彼氏にストレスをかけていると鑑定しました。

 

・私からのアドバイス

 

私:「二人の関係は、あなたが思っているほど悪い状態ではありません。結婚できる可能性も高いと出ています。ただ、あなたはいつも結婚を彼に迫っていませんか?」

 

彼女:「彼も離婚したら結婚すると以前から言ってくれていたので、今は結婚の話をよくしています。」

 

私:「彼は生き方を他人に指図されるのが嫌いな本質をお持ちです。あなたから結婚を迫られると、その気はあってもヘソを曲げてしまいます。不安は有るでしょうが、彼と会っても結婚話しはしないで、付き合い出した最初の雰囲気で接してください。そうすれば、彼の方から結婚の話が出てきます。」

 

・3週間後

 

「結婚することになりました!不安はありましたが、自分から結婚の話をしないようにすると、ギクシャクしていた雰囲気がなくなり、付き合いだした最初の新鮮な雰囲気になりました。彼の方から結婚しようと言ってくれました。」と彼女からお礼の電話をいただきました。

 

※付き合って時間が経つと、自分では相手のことを分かっているつもりでいても本質の部分は相手も見せていなことがよくあります。四柱推命では鑑定する方の運勢上昇のポイントはもとより、自分では気づいていない本質まで知ることができます。