· 

浮気や不倫に陥るケース 四柱推命

以前のブログで、「魔がさす時」を紹介しましたが、今回はもっと掘り下げて、「浮気や不倫」を起こしてしまう時を四柱推命の視点から紹介します。

 

結婚していたり、付き合っている相手がいても、異性に対する関心は普通にお持ちだと思いますが、自分をコントロールし深みにはまる事はありません。

 

深みにはまってしまう時はどんな時か?

人生には落とし穴が空く時があります...

四柱推命の視点から、異性問題の落とし穴に落ちやすい時期は、官星や財星が巡る時期が多い事になります。

注:官星や財星の影響だけではありません。

 

この様な時期は、用心深さや責任感が低下したり甘い話が舞い込みやすくなり、落とし穴(異性問題、財産の損失など)に落ちる可能性が高くなります。

 

例で説明します。

 

(命式)男性

 

日 月 年

 

丁 庚 辛

巳 寅 酉  大運:戊 戌

 

この様な命式の方は、本来は甘えん坊や夢を追いかけるところをお持ちの方ですが、特段悪い命式ではありまえん。

大運で、もともと多い財星が増え運勢が変化を起こし、考えが甘くなったり、周りが見えにくい時に甘い誘いがあると、落とし穴に落ちてしまいます。

もちろん、異性問題では不倫のケースは、相手も甘い罠に落ちた状態だったり、夫婦関係が壊れている場合に、罠が来ると落とし穴に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

今までは問題が無かったパートナーの変化を感じ、優しさや信頼感に違和感を感じる時は、注意が必要になります。

 

日頃の行動や言動に変化が有る場合は、運勢の流れ自体に極端な変化を起こしている場合があります。

 

どう対策をすればいいのか?

このテーマは正直難しいとこです。

 

落とし穴に落ちない対策を結論から書くと、自分の運勢の季節変化の影響を事前に知る事。

 

日頃からパートナーに自分自身をオープンにし、相手にも受け入れてもらう事、相手にも自分をオープンにしてもらい、お互いが尊重できる関係を作る事です。

これが出来れば、信頼関係や相手に対する尊重が生まれますので、たとえ一時的に穴に落ちたとしても這い上がれる可能性があります。

 

ただ、不倫などの場合は3人以上の運勢が複雑に絡み合いますので、対策や解決する方法も難しくなります。

自分は浮気のつもりでも相手は本気になってしまったり、その逆など、複雑な関係に入り込んでしまいます。

 

自分で気づかずに穴に落ちる時が一番危険です。

 

今回は、異性トラブルをメインに説明しましたが、次回は異性との付き合いが長続きしない原因について、紹介する予定です。

 

友だち追加