· 

断ることを大切にしたい

頼み事を無理して引き受けていませんか?

 

自分に出来ない事や負担になることは、時には断る様にしたいですね。

無理に引き受けてしまうと、自分にもストレスがかかりますし、時には信用も無くすことにもなりかねません。

勇気を出して「NO」。

我慢する事は、良いことではないと思います。

生まれ持った「日干」が、木や土の方の中には、「自分さえ我慢すればいい」「我慢することで安心する」と思われている方がおられます。

その時、我慢してもいずれはストレスが溜まって爆発しますし、爆発し我慢していたエネルギーが減るとまた我慢してしまう悪循環になる方がおられます。

 

無理に引き受けて、ストレスを感じている時

頼まれると、忙しいのに引き受けてしまう。

頼みごとをされた時は心地いい...が...

他人に頼りにされて事で自分の存在感を感じる事は嬉しい事です。

 

ただ、「無理をして得た存在感」は自分では気づかないうちにストレスになり、リミットを超えるとマイナスのエネルギーになり自分を攻撃します。

悪い事に、あなたが無理をしていることは頼みごとをした相手には分かりません。

 

無理をして大きな負担になると思った頼み事は、時にはその場で断る勇気も必要です。

その事を相手に素直に伝える事は自分自身を守る事になります。

普通の人であれば理由がある断り方で、あなたを嫌いになったり、評価を変える事はないと思います。

転職の理由の一つ

今回のブログ「断ることを大切にしたい」を書いた理由は、私の所に鑑定に来られる方の中に無理な頼みごとを引き受け続けた結果、強いストレスを抱えておられたり、頼みごとを断る事に罪悪感的な自分自身を攻撃するマイナスのイメージをお持ちの方がおられるからです。

 

その様な方に共通している悩みが、「転職をした方が良いにか?」です。

頼みごとを引き受けて自分を犠牲にしているのに、それがストレスの原因になっては、本末転倒です。

 

 

頼みごとをされないと不安を感じる方、無理をして頼みごとを引き受けそれがストレスの原因になっておられる方は、素直に自分の状況や気持ちをその場で相手に伝える事を意識してください。

「断る事を大切にしてください」

 

 

 

友だち追加