通変星の偏り「火」

「火」のでの通変星の偏りがどんな影響があるかを紹介します。

 


「強火 比刧大過」

 

セッカチで、継続力が不足しているところがあります。

積極性がある反面、じっとしていられない傾向もあります。

 

三日坊主にならないように、継続性を意識すると運勢が上昇します。

 

 

 

 

「弱火」

 

消極的で、心配性です。

女性は異性に好感を持たれる魅力があります。

 

計画的に自信をもって粘り強く行動していくと、運勢が上昇します。

 

 

「晦火 食傷大過」

 

衝動的な行動をしてしまう傾向があります。

命式のバランスが、身旺と身弱では生き方に違いが出てきます。

身旺は自己中心的になり、身弱は周りの影響を極端に受けやすい運勢です。

 

身旺は周りとの協調性や不注意な行動は慎み、身弱はストレスを溜め込まないようにすると運勢は上昇していきます。

 

 

 

「熄火 財星大過」

 

友達も多く、おいしい話が舞い込みやすい運勢です。

 

甘い話に飛びついて失敗しないように、用心深く行動すると、運勢を上昇させます。

 

 

「滅火 官星大過」

 

頭は良い反面、考え過ぎて行動が消極的になる傾向があります。

正義感も強い反面、自分の意見を曲げるのが苦手です。

 

人との関わりを増やすなど、積極的な行動をしたり会話をする機会を増やすようにすると、運勢は上昇していきます。

 

 

 

 

「熾火 印星大過」

 

楽観的で、夢を追いかける傾向があります。

 

責任感を意識しながら自分の行動で道を切り開くことを意識すると運勢は上昇していきます。


日干が「火」の方は、周りを照らしたり温める運勢ですので、自分の周りに自然と人が集まってくる運勢をお持ちです。

人とのかかわりの中で、協調性が取れるか?自分の信念に従って行動できるかが運勢を上昇させるポイントになります。

 

身旺と身弱では行動面などで、大きな違いが出てきますが、どちらの方も身中を目標にし、自分をコントロールしていくと運勢は上昇していきます。

 

※ここで紹介している通変星の偏りの影響は、代表的に表れる影響を紹介しています。また、運勢上昇のポイントも十干の違いによっても変わったり、大運などの流れによっても変化します。