命式表

四柱推命鑑定をする上で、必須なツールとして「萬年暦」「命式表」があります。

萬年暦は、四柱推命や九星気学などにも使える萬年暦を本屋さんで購入されると良いと思います。

※四柱推命を中心にされる場合は、四柱推命専用の萬年暦が使いやすいです...

 

萬年暦と合わせて必要なのが、「命式表」です。

頭の中で、命式や大運などをイメージできる方は別として...

 

私が使っている「命式表」を紹介しますので、参考にしてください。


四柱推命鑑定をする場合、命式表は必要になります。鑑定師によって様々な様式が有りますが、ここでは、亀占オリジナルの命式表を紹介します。自分用にアレンジしてください。
四柱推命「命式表」

私が使っている「命式表]には、通変星や十二運...etcの記入欄はありませんが、初心者の方は五行の下に「通変星」の欄を入れると判断しやすくなると思います。

 

 

右横にある五芒星は、五行の力量を判断するために入れています。

また、下段の表は、「大運」用に使っています。ここにも通変星の欄があると使いやすいと思います。

 

四柱推命に興味を持たれて、自分でも命式を作ってみようと思われた方は、参考にしていただければと思います。