占いを有効に使いましょう!

一人で悩まず、占いを使って解決策を見つけてください
悩みの解決策や将来への最善の選択

✱理由は分からないけど、うまくいかない・・・

✱将来に向けて、どう行動したらいいかわからない・・・

✱付き合っている相手の気持ちが知りたい・・・

✱周りの人と仲良くしたいのに、仲良くなれない・・・

✱今の自分を変えたいけど、どう行動すればいいかわからない・・・

✱ 迷っていることがあるけど、自分では答えが出せない・・・

           

            

「 悩みを誰かに相談したい」「意見を聞きたい」

 

そんな、気持ちがある時は、運勢好転の兆しでもあります!

占いは、今の自分の状態を客観的に把握するとともに、未来に向けて幸運をつかむベストルートを教えてくれます。

 

占いに対する不安など、先入観は捨ててみてください。

有効に使わない手はありませんよ!

 


占いの種類

日ごろ目にする占いは、テレビの星占い(今日の運勢)、手相などが多いと思います。

一言で占いと言っても色々な種類があり、占う目的によって使い分けてください。

 

「占いの種類」

 

✱命(メイ)・・・四柱推命、九星気学、西洋占星術、六星占術など   

 

✱卜(ボク)・・・易、タロットカード、ダウジングなど

 

✱相(ソウ)・・・手相人相、風水など

 

 

占いを大きく分類すると、この3種類に分類されると言われています。

 

※霊感等は、占いに分類されていないのが一般的です。 

 

 


占いの使い分け

4,000年以上の歴史から導き出された精度の高い占い
生年月日などから導き出される運勢

(命)

 

生年月日や生まれた時間などを基準に人生全体の運勢の流れ、その人の本質、人生でのイベントなど、具体的に知ることが出来ます。

的中率が高い理由は、理論的な裏付けにがあるからだと言われています。 

 

短期から人生全体まで幅広く具体的に占うことができます。

カードやサイコロなど、その時に起こった現象が、何を意味しているのか?
その時に起こった現象の意味

(卜)

 

その時に起こった現象で占いますので、その時の自分の状態を整理するのに適しています。 

ただ、人生の大きな流れや人生で起こるイベントの予測には向いていません。  

 

3ヵ月~1年程度の期間が占いの対象になります。

手相や人相など、人それぞれが持っている印で、運勢を予測する。
表に現れている相の意味

(相)

 

目に見える対象の形や特徴で占います。

相は常に変化するため長期的な運勢の予測には向いていない傾向があります。

 

半年~2年程度の期間を占うことにむいています。