· 

他人との付き合い方(自分を守るシリーズ)

「人との関わり方について考えたことはありますか?」

 

今年のスタートブログは、明るい内容にしたかったのですが、重たい内容になりました。

自粛生活で自分の事を色々考える時間がありすぎますね...

 

友達、仕事関係、最近知り合った異性...

 相手に合わせる、自分の考えを変えないなど、その方によって人との関わり方は様々です。

人間関係でストレスを受けている方は、自分に合った他人との関わり方を意識する必要があります。

人との接し方も人それぞれです

友達が多い方、少ない方

人見知りをする方、しない方

自分の考えを大切にする方

周りの意見に影響を受ける方

 

現在の人間関係で、ストレスを受けているのか?いないのか?

自分を振り返ってみてください。

 

私を例に出して恐縮ですが、私は友達も多い方だと思います。

若いころは人見知りも強かったで少なかったですが...

年と共に新しい出会の時、相手の事を印象だけで判断することは少なくなりました。

相手がどんな人なのかを少し観察してから判断する様になったので、必然的に知り合いも増えています。

 

自分の印象だけで、相手の事を判断していた時に比べると人間関係のストレスも少なくなったと思います。

人間関係でストレスを受けやすい方

①周りが自分をどう見ているのか気になる

②人に相談したい事もあるが、自分だけで決めようとする

③自分は強い人間だと思っている

④自己嫌悪の状態によくなる

⑤過去の事をよく考える

 

私の場合は、②自分だけで決めようとする⑤過去の事をよく考える的な人間です。

自分で決める時は、リスクなどネガティブな事を考えていたり、反対に過去を思い出す時は、良い思い出が中心になりどうすべきか判断で迷うことがあります。

結局、タイミングよく行動を起こせない傾向があり、後悔する事も度々です。

今はなるべく自分と考えが違う人の意見を集める様に意識しています。

 

話が横道に逸れましたが、人間は自分の事が好きな生き物です。

自分は他人に嫌われていない、嫌われたくないと潜在的に思っています。 

現在、ストレスを感じておられるのであれば良い人間関係ではないのかもしれません。

シビアに人間関係を考えてもいいと思います

自分を守るためにも、人との付き合いをシビアに考えても良いと思います。

 

この人と付き合う事は、自分にとってメリットがあるのか?

この人と付き合ってもストレスを受けていないか?リラックスできているのか?

 

人に嫌われたくないから、自分の気持ちを抑えて相手に合わせることは、気づかないうちに大きなダメージを受けています。

自分自身を守るためにも、自分にメリットのある人間関係が出来ているかを見直してみる事も意識してみてください。

 

ネガティブな内容になりましたが、最近人間関係で強いストレスを受けられている方をお見受けする事が増えました。

「自分を守ってください!」

 

 

※コメントありがとうございます。

友だち追加

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    まゆ (水曜日, 20 1月 2021 15:44)

    私は、生きてきたからには「お互い様」という思いを強く持っていました。他人から頼まれれば素直に応じていました。が、人生半ばで心身が病んでしまいました。
    振り返ると、利用されていた時もあります。
    私の他人を観るめが足りなかったのかなぁ。とも思います。
    今も同じような場面を目の当たりにすると、肩、背中、頭が痛くなります。