手相でどんな事が分かりますか?

統計的占いの王様「手相」


手相は、手ひらに出ている線やふくらみなどから運勢を推命する占いですが、知らない人のいない占いです。

 

「手相は変わる」と聞いたことが有ると思いますし、実際に自分の手相が最近変わったのでは...?と感じておられる方もいると思います。

 

手のひらには、現在や近い未来の運勢の地図が表れるため、社会で受けているストレスや自分の目標に対する思い、異性との出会いなどの人間関係、健康状態などを表してくれています。

 

☆「今の自分が正しい方向に向かっているのか?将来良い事が待っているのか?注意することはあるのか?」など、現状確認と未来への対策を考える時に有効な占いです。

 

 


「手相が表すもの」

手相では運勢のバイオリズムが左手に現れ、右手には現在の運勢の状態や近い未来の運勢が現れます。

 

具体的には、行動力・思考などの価値観・人間関係の作り方など、その方の本質の部分と社会生活の中で受けているストレスによる本質の変化なども現れます。

未来予測に関しては、仕事運や恋愛結婚運、健康運など線やマークなどの形で現れます。

「手相の有効な使い方」

*現状を確認する(運勢を上昇させる課題を見つける)

 

例を使って説明すると、「金運を上げたいけど、うしたらいいのか?」

手のひらを見ると、自分の中にはまだ将来の明確な目標をお持ちでなかったり、人間関係を作るのが苦手だったり、金運や仕事運を上昇させるのに不足しているところをお持ちの方は、その課題を解決すれば「金運」も上がることになります。

自分の目標を見つける場合には、自分に向いている仕事など職種も重要ですが、本質と連動し手のひらに現れます。

 

「恋愛運を上げたい?」と思われている方は、自分の本質に近い異性と接触を持てば恋愛が始まりますが、極端に本質の違う異性との付き合いは、結果的に長続きしない事になります。これは、結婚運にも連動しています。

また、付き合いを始めた異性との相性も手のひらには現れます。

 

*未来を知る(運勢を上昇させる準備と下降させない準備)

 

手のひらには主要線と言われる代表的な運勢を表す線が有りますが、これらの線を中心に開運の時期や開運内容などが現れます。

「いつ頃、異性との出会いが有る」とか、逆に「2年後に社会的なストレスを受ける」など時間軸も明確に教えてくれます。