· 

手相教室 受講者募集

「手相教室の受講生を募集」しております。

 

手相には、恋愛運・金運(仕事)・健康運など様々な情報が表れます。

 

過去・現在・未来の運勢の流れや、その方が持っている本質が表れており、手相を使って本質や運勢を客観的に把握することで、運勢を上昇させる方法を見つけることができます。

 

個別指導ですので、勉強したい時間や目的に合わせて対応させていただきます。

手相学の歴史は、約3000年前のインドが発祥と言われており、その後、西洋と東洋(中国)に広がったと言われています。

西洋ではキリスト教とも深く関わっており、旧約聖書にも手相に関連した内容が記載されています。

中国に伝わった手相学は、顔相なども含また「観相学」として発展しました。

 

日本に「手相学」が伝わったのは、平安中期だと言われており日本国内に手相学が広まったのは、江戸時代中期だと言われています。

 

現在活用されている「手相学」は、西洋手相術と東洋手相術が合体したものです。

 

✱手相を習得すると、どの様な事が分かるのか?他の占いとどこが違うのか?

 

手のひらには、その人の価値観や心の強さが主要線に刻まれますが、考え方の変化に合わせて手相も変化していきます。

例えば、目標が見つかっていない人が、人生の目標を見つけると手のひらにその線が表れますし、目標がなくなれば、今まで出ていた線が消えてしまいます。

 

恋愛などで相手との出会いが近づけば手のひらにも線が出たり、金運が上がってくれば線が表れるように、現在と近未来の運勢を判断するには身近にありなおかつ正確性の高い占いです。

現象で見る卜系の占い(易・タロット)に比べ、現象の具体性や現象が起こる時期を正確性に推命できます。

 

また、道具を使って占う必要がなく簡単に推命できる所も特徴になります。

細かい線を見る時は、ルーぺが必要になることもありますが...^^;

 

また、手相の別の使い方として、手の本質を知ることで相手のニーズを見つけたり、相手をリラックスさせることもでき、コミニケションを円滑にすることにも活用できます。

 

手相鑑定の習得は、簡単そうに見えて実際に使いこなすには難しいところがありますが、その理由は、推命時のポイントが理解できていない所にあります。

推命時のポイントを手相教室でお伝えいたします。

 

手相鑑定に興味をお持ちの方は、ご連絡ください。

 

 

⇒四柱推命教室と手相教室