· 

四柱推命を独学で勉強する...

四柱推命を独学で勉強してみたい方へ
四柱推命の勉強

四柱推命を...独学で勉強しようと考えられている方に、私なりのメッセージをお伝えします。

 

 結論としては、自分の目標に合わせて、取り組む姿勢を決めてから学習を開始されることをお勧めします。

 

この占いを少しでもかじられた方は感じられていると思いますが、理解するのは難解な占いです。

手相であれば手の線に法則があり推命するための線の組み合わせは、四柱推定で推命のポイントとなる十干の組み合わせに比べれば格段に限定されますし、タロットカードであればカードの絵柄や数字に意味が込められていますので、カードの意図をつかみやすいなど、四柱推命に比べるとその占いを理解するのは難易度は高くないと思います...理解できても実際に活用できるかはその先の話になりますが...^^;

 

四柱推命では、推命する人ごとの命式を基本に十干の様々な組み合わせを理解する点や運勢の季節変化の影響を見つけ出さなければならないところが、他の占いと比べ難解にしているところだと思います。

 

 

四柱推定を独学で勉強すると根気が続かない原因は、十干の様々な組み合わせは「秘伝」になっており、本屋さんさんにある本には載っていないか、載っていたとしても活用方法を理解するのは難易度が高く、学習の壁に直面します。

 

本だけでは、「肝心なところが抜けている...」事になります。

 

私自身も、初めは独学でやってみようと考えていた時期がありましたが、勉強を開始し「命式の作成」・「通変星の意味」...この辺りから、実際に占う時の活用方法で理解不能になりました。^^;

 

一度挫折後、四柱推命を自分のものにしたい思いが強かったこともあり、結局、弟子入りしご教授いただくことにし、四柱推命を理解できるようになりました。

ただ、お教授いただくにはコストや時間が発生しますので、四柱推命を習得するレベルや目的をしっかり持っている必要があります。...^^;

 

 

 

 

 ☆独学してみようと考えられている方へ

 

 この占いは、表面的にザックリ占いができるレベルであれば、命式の作成~五行の力量を大まかに判断できれば、占う人の本質を大まかに推命することは可能です。....このレベルであれば独学でも可能だと思います。

ただ、使いこなせるようになるためには、人間の本質にも様々なグラデーションがあり、その時の運気で様々に絡み合っていますので、人生の中で起こる様々な具体的なイベントや本質の変化、周りからの影響などは推命できるレベルになるためには、独学では難しいと思います。

 

⇒その人の性格などを大まかに占いたいレベル

 

本屋さんに並んでいる本を根気よく勉強することでも可能です。

最初は、なるべく薄い本をお勧めします。内容的に難解な部分は割愛されていますので、勉強していても理解しやすく根気が続きます。

ただ、人生で起こる具体的なイベントなどを推命したい場合は、二番目の本に一番分厚い本を選んでください!もともと学習内容の情報量が多い占いですので、必然的に薄い本より厚い本の内容が優れていることになります。

不明な点は、ネットで検索するとある程度答えも見つけられることがあります...

 

最初に、厚い本を買ってしまうと途中で投げ出す可能性が高いと思います。

四柱推命の勉強には「根気」がいります...独学の場合いかに「根気」を続かせるかです。

 

注:私も弟子入りしてみて分かったことですが、重要な「秘伝」は本屋さんにはありません。

「秘伝」は口述です。

 

 

四柱推命の独学に挑戦されて、行き詰まった方はご連絡をお待ちしております。

「四柱推命の教室」をご利用ください...レベルに合わせてご指導させていただいております。(^^)