蔵干


ここのポイント

地支の十二支の中に含まれている十干が蔵干になります。

天干の十干は、地支の蔵干に同じ五行があれば通根できます。

 

地支の蔵干の選定は、通根の判断において重要になります。


☆寅の蔵干

 

戊・丙・甲

※蔵干中の甲と戊が相剋を起こし、普段は戊に通根出来ませんが、寅午戌の火局になる場合は、火土同根となり土に通根します。

 

☆卯の蔵干

 

甲・乙

 

☆辰の蔵干

 

癸・乙・戊

※辰は力量の強い星に通根します。

 

☆巳の蔵干

 

戊・庚・丙

※天干に戊・己があれば火土同根で土に通根します。また、三合金局になれば金の根になります。

 

☆午の蔵干

 

丙・己・丁

※戊・己があれば、火土同根になり土に通根します。

 

☆未の蔵干

 

丁・乙・己

 

☆申の蔵干

 

壬・庚

 

☆酉の蔵干

 

庚・辛

 

☆戌の蔵干

 

辛・丁・戊

※夏月生まれや命式に火が多い時は火に通根します。戌は乾土で金の根となりにくいですが、西方合や申酉が命式にある時は、金の根になります。

 

☆亥の蔵干

 

甲・壬

※亥卯未の木局や半会がある場合は木の根になりますが、冬月では甲は寒さのために腐り根になりにくい。

 

☆子の蔵干

 

壬・癸

 

☆丑の蔵干

 

癸・辛・己

※火が多い時や夏月は、土の根になります。

 

 

 

※火土同根:火局や巳・午・未は火であると同時に、天干に土があれば土の根にもまります。

 


このページのまとめ

 

 天干は、地支の十二支の中にある十干(蔵干)に通根しますが、三合、方合、季節などの影響で、通根できたり性情が変化し通根できなかったりします。

 

命式全体を把握することが重要です。