悩みの解決方法

四柱推命や手相鑑定を使って悩みを解決する方法をご紹介します。

 

恋愛・人間関係・仕事・健康などの悩みを解決するには、自分自身が積極性を出したり、逆に自分を抑えたり、状況に合わせ行動や考え方を変化させる必要があります。

ただ、ここで問題になるのが「・・・どのように変化させればいいのか?」自分では、具体的にわからないところです。

その理由は、自分自身や相手のことが理解できていないところに原因があります。

 

占いに行っていきなり、「あなたは我が道を行くタイプですね!」「夢を追いかけるロマンチストですね!」「最近、好きな人とうまくいってませんね!」「ストレスが溜まって睡眠不足じゃないですか?」「自分の周りが気になって、自分を抑えてしまっていませんか?」「将来の目標はまだ決まっていませんね」「お金には困っていないけど、貯まらない方ですね」...など、自分でなにも自分のことを話していないのに言われてビックリした経験はありませんか?

 

なぜ、生年月日や手相を見ただけで、その人の生き方、人付き合いやお金の使い方、健康状態がわかるのか?

四柱推命であれば、人間を木・火・土・金・水など五行に分類し理論的に本質を判断しますし、手相であれば、手のひらに出ている線や膨らみを見て統計的に答えを出しています。

 

ポイントは、占った答えが当たっているか当たっていないかです。

当たっていれば、素直に受け入れアドバイスを実行してください。アドバイスは悩みを解決する内容ですが、同時に自分の弱点や欠点、気づいていないところを受け入れる必要があります。

当たっていると思った占い師の言葉は、「たかが占い」と思わず、信用してアドバイスを実行してみることが重要です!

 

 

自分の弱点を受け入れるのは、勇気がいりますが受け入れられた時は、悩み解決と運勢上昇のスタートライに立てたことになります。

 

自分の運勢の流れや自分と相手の本質を知ることができれば、恋愛を含めた人間関係の悩みを解決することができますし、金運も上昇させることができます。

また、自分の健康に関するリスクを事前に知っておけば予防することもできます。


目次

 

1.恋愛の悩み

恋人ができない、出会いがない

相手に思いが伝わらない(最近、ギクシャクしている)


恋愛の悩み

「恋人ができない・出会いがない」

 

✱恋人との出会いがない

 

気になる人が周りにいない・仕事が忙しい...etc 色々な原因があります。

 

仕事に生きがいを感じているので、異性との約束より仕事の都合を優先してしまう

異性と付き合うのが怖い

友達は多いが、関係が恋人まで発展しない

好きな人ができるが、以前付き合っていた人と比較してしまい長続きしない

仕事が忙しくて時間や取れない、休みの時は疲れて動きたくない...物理的な理由

 

 

異性との出会う機会が無い場合は、自分がいる環境の外に飛び出す勇気が必要です。

 

とうは言っても、なかなか今いる環境の外に出ていくのは勇気がいります。

 

「出会いに関する相談」を受けていて思うことがあります。

運勢を見ると、上昇期に入っており行動次第で今にも恋人ができそうな方がいらっしゃいます。

ただ、自分の世界から飛び出す勇気が無く、いつもと同じ日々の繰り返しで時間が過ぎっている状態で出会いがない...

 

なぜ、外に飛び出すことができないのか?

 

その理由を聞いてみると、自分をどう表現すればいいのかわからない、他人から見られることが不安だからと言われる方が多いです。

 

 

勇気を出して、外に一歩踏み出すポイント

 

自分では気づいていない長所や短所を知ることができれば、意識して自分のチャームポイントを強調できますし、欠点は意識して抑えることができ、結果として自分の魅力を100%発揮することが出来るので、勇気も出て、同時に不安も抑えられます。

 

※相談に来られた方の中には、私のアドバイスを信じて行動を起こし、結婚された方もおられます!

 

 

宿命別

 

・異性との関わりより仕事の充実感を優先される方

 

異性との約束より仕事を選んでしまえば、出会いの機会も少なくなるのは当然ですし、出会いがあっても、相手との関わりも進展することは難しくなります。

ただ、このような運勢をお持ちの方は、無理に異性に合わせるより自分が充実感を味わえる仕事を優先したほうが幸せです。

鑑定をしてみると、異性との出会いよりも仕事の達成感に生きがいを感じる宿命の方がおられます。

この方は、無理に恋愛結婚をイメージせず、お見合いや婚活サイトを使いって自分の生き方を理解してくれる相手を探す、同年代より自分の事を理解してくれる歳の離れた相手を見つけるなどすると、恋愛も良い結果になります。

 

男運が悪いと思っている方

 

恋人はすぐに出来るが長続きしない、付き合ってみると思っていた相手ではなかった...

言葉は悪いですが、「男を見る目がない」宿命を持った方もおられます...特に、魅力的な方に多いですが...

このような運勢をお持ちの方は、深い関係になってしまって後悔することがないように、相手の本質を占いで確認してみてください。

四柱推命を使うと、その人の本質がわかるので、最終決断の参考になります。

占いを自分だけの視点で使うのではなく、関わりを持つ人の分析に使うこともお勧めします。


「ギクシャクして不安を感じる」

 ✱良い関係が長続きしない

 

付き合いだした時と相手のイメージが違ってきた

以前に、付き合っていた人と比較してしまう

仕事ですれ違いが多くなってきた

 

 

相手を好きになった最初は気にならなくても時間が経ってくると、過去に付き合った相手と比較し、いま付き合っている相手の悪いところばかり見えてしまうことがあります。

 

これは、付き合って時間が経つとお互いに自分の本質が表に出てくるため、価値観が違うことに気づいたり、肉体的な相性が悪いことを感じたりして関係がギクシャクしてしまうからです。

 

 

付き合いだした初期は、自分自身の本質を抑え、嫌われたくないので相手に合わせようとしますが、関係が深まるにつれ無意識に本質が表に出てきます。

 

振り返ると大したことではないことでも、相手には強いストレスがかかり、二人の関係にヒビが入ることに発展することも少なくありません。

 

どうすれば良い関係を続けることができるのか?

 

解決方法は、自分自身の本質や相手の本質をお互いが知って相手を尊重することです。

 

四柱推命では、五行(木・火・土・金・水)をそれぞれの人が宿命として持っています。

 

例えば、木の宿命を持っている人の本質は、「人情に厚く、自立心がある本質」がありますし、金の方は「行動的で、合理的な白黒をハッキリさせたい」本質を持っています。

木の方と金の方が付き合うとどうなるか?

木の方は周りにも気を使う人情味溢れる方に対して、金の方は今の状況を合理的に処理したい方ですから結果的に、木の方から見ると人情に薄い人に見え、木の方はストレスを感じてしまうことになります。

また、木の方が周りを気にした行動をとると、その行動が合理的な選択でなければ金の方にはストレスになります。

 

ただ、お互いが相手の本質を十分事前に理解しておけば、自分や相手に対するストレスも軽減できます。

 

付き合いだした最初は、お互い嫌われたくないので、相手に合わせる努力もしていますし、それを努力と感じていません。

 

時間が経つに連れ、相手も自分のことを理解してくれていると思いこんでしまい、現実はお互いまだ理解できていないので、ギクシャクした関係になります。

 

ここで、提案ですが、占いに行って二人の相性を見てもらってください!

その時は、必ず「二人の本質?」を確認しておくことがポイントです。

 

「相性は良いですよ」「相性はまあまあです」...

正直、私も鑑定をしていて感じますが、本当に相性の良いカップルは稀です。

でも、お互いが開いてを尊重しあえば、必ずベストカップルになれます!

 

相性が良いのは、お互いを理解で来る相性なのか?

一方が、自分を抑え相手に合わせるので上手く行っているように見えるのか?

お互い、相手の細かい事は気にならない関係なのか?

etc...

 

色々な状態があります...

付き合いだした初期の段階で、相手の本質を知っておくとが、良い関係を築く近道です!

 

鑑定結果、アドバイス、鑑定を受けられた方のその後
四柱推命 鑑定

・相談内容

 

50代女性の方

「不倫関係で長く付き合っている男性が、離婚し自分と結婚できる状況になったが、なかなか結婚に踏み切ってくれない。以前から離婚したら結婚すると言っていたのに...

結婚の話をするたびに、嫌な顔をされる気がする。彼は、結婚してくれる気が無いのですか?」

 

・鑑定結果

 

彼女と彼氏に相性は、悪いわけではなく大運(10年運)もお互いに、良い流れの中にありありました。特に彼氏は不十分ではありましたが、用神(運勢を上昇させるのに必要な要素)が来ていました。このタイミングなので離婚も成立したのだと判断しました。

四柱推命で彼氏は、「強い火」本質をお持ちで、他人から指図されるのを嫌がる方です。対して彼女は、「弱い木」の本質をお持ちで、いつも現状に不安を感じ本質をお持ちで、彼氏からの「結婚しよう!」と言う言葉を欲しがっておられる様でした。その影響で、会うといつも結婚の話をしてしまい、彼氏にストレスをかけていると鑑定しました。

 

・私からのアドバイス

 

私:「二人に関係は悪い状態ではありません。結婚できる可能性も高いと出ています。

ただ、あなたはいつも結婚を彼に迫っていませんか?」

 

彼女:「彼も離婚したら結婚すると以前から言ってくれていたので、今は結婚の話を良くします。」

 

私:「彼は生き方を他人に指図されるのが嫌いな本質をお持ちです。あなたから結婚を迫られると、その気はあってもヘソを曲げてしまいます。不安は有るでしょうが、彼と会っても結婚話しはしないで、付き合い出した最初の雰囲気で接してください。

そうすれば、彼の方から結婚の話が出てきます。」

 

・3週間後

 

「結婚することになりました!自分からは結婚の話はしないようにすると、ギクシャクしていた雰囲気がなくなり付き合いだした最初の新鮮な雰囲気になりました。彼も優しくなり結婚しようと言ってくれました。」と彼女からお礼の電話をいただきました。

 

※付き合って時間が経つと、自分では相手のことを分かっているつもりでいても本質の部分は相手も見せていなこともよくあります。