ブログを見ていただいてありがとございます。

ブログ記事は、占い(四柱推命・手相・その他)に関連した内容や私が関連しているイベント情報、福岡のグルメ情報(食べ歩きが好きです)などを掲載していきます。

 

気に入った記事がありましたら、「いいね」お願いします。

※メルマガ登録をしていただくと、その他の掲載情報を含め発信させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ブログカテゴリー



あまり意識されていない占いの種類...

色々な占いがありますが、違いが有るんですか?好みで決めれば良いんじゃないんですか?

 

四柱推命と手相の占術を使って悩み解決や運勢上昇のお手伝いをさせていただいておりますが、来られるお客様の中には占いは色々な種類がある中で、占いを選択される理由で一番多いのが、「ここは当たる」など口コミやネットからの情報が中心で、それぞれ占いの違いや使い分けに関しては、ご存知無い方が多いのが現状です。

 

占術の違いを「占いの有効活用について」のページでも紹介しておりますが、ブログでも紹介させていただきます。

 

*現象占い(卜)ボク

日本では「易者さん」の言葉で知られていますが、筮竹を使って占う易が知られています。

最近はタロットカードの方がメジャーになっています。

その時に現れた現象を基に、占う方法です。

タロットカードを例にすれば、出てきたカードの絵柄は偶然に出てきたモノで、統計的な裏付けがあるわけではありません。カードにも様々な種類が有り、占い師とカードの信頼関係によって構築される占いです。

 

 

 

*どんな事を知りたい時に向いている占いか?

 

現在抱えている問題の解決策を自分自身の潜在意識の中から見つける時に向いています。

恋愛の悩みを例にすると、自分では気づいていない将来の希望や相手に対する気づいていない思いを見つけ出し、問題点とリンクさせ解決策を見つけていきます。

占う期間は、タロットカードでは3~6か月先までが妥当だと言われています。

 

答えが自分の中にあれば、有効な答えが得られます。有効な回答を得るためには、答えを導き出してくれる優れた占い師が必要です。

 

※タロットカードと霊感を使ったスピリチュアルな占いもありますが、スピリチュアルな力の場合は占いのカテゴリーとは別に考えてください。

 

*統計的な占い(相)ソウ

相は、人相や手相が代表的な占いで、体に現れた線や形から過去のデーターに基づき答えを見つける占いです。

 

手相も人相も変化します。

その理由は、社会生活をしている過程で受けるストレスや様々な経験から、目標や価値観の変化が起こった場合などに、線や形として現れるためです。

 

その人の考え方や目的意識などがタイムリーに反映されるため、現状確認や近い将来を予測するのに向いています。

 

 

*どんな事を知りたい時に向いている占いか?

 

自分自身の現状や本質、目標に対する向き合い方、人間関係構築方法など自分では気づいていない部分や5年程度先の状態を知るのに向いています。

また、夢の実現など現在の考え方が正しいのか?不足しているところはないか?など、運勢を好転させるポイントを見つけ出すことに向いた占いです。

勿論、病気などのトラブルの予測にも有効です。

 

*自然科学がベースの占い(命)メイ

東洋では、四柱推命、九星気学、紫微斗数...西洋では西洋占星術などがあります。

 

世界を構成している要素(東洋では5要素・西洋では4要素)をベースに、その人の本質や人生で受ける様々な影響などを生まれてから死ぬまでを推命できる占いです。

 四柱推命や西洋占星術などは、統計学的な占いと思われている方も多いと思いますが、本来は自然科学を基本に作り上げられています。

現在は、四柱推命であれば通変星の配置など画一化されたプログラム分析(コンピューター占い)で答えを出す事もあり、統計的な占いと思われているようです。

 

本当の四柱推命は人それぞれ違うように、その人ごとに方程式に入力する値は違いますし、時間変化の影響も受け複雑な占いですので、ネットに出ているコンピューター占いよりはるかに占い結果の具体性や正確性の高い占いです。

「占いの帝王」と言われている所以です。

 

*どんな事を知りたい時に向いている占いか?

 

生年月日や生まれた時間からその人が生まれ持っている運勢全体の流れを推命し、その内容も具体的であり予測する時間軸も正確ですので、自分の今後の運勢はどうなるのか?恋愛の悩みや出会い?仕事運や健康運?など、知りたいことを全体的に推命できます。

また、運勢が下降する理由を知ることが出来るため、下降を回避する対策を打つことが出来ます。

推命する期間も長期が可能です。

 

*どの占いが優れているのか?

卜・相・命の三種類の占いで、どの占が一番優れているのか?

結論を先に書くと、占い師の力量次第です。各占いにどれほで精通し研鑽しているかだと思います。

 

一番わかりやすい例としては、最初の鑑定結果を伝える時に、お客さんからの情報を必要以上に参考にし回答するのではなく、推命結果をその占いの手法に合わせて客観的に説明できる占い師は、自分の占術に自信を持っており精度も高くなると思います。

合わせて、直面している問題の解決策を具体的に提案できる占い師でなければいけないと思います。

 

 


私の私見ですが...

卜・相・命の特徴を紹介させていただいたように、自分が知りたい目的に合わせて使い分ける事がポイントです。

例えば、自分の将来の目標を見つけたいなど運勢全般を知りたい場合は、命系の占いが向いていますし、現状を確認したい場合や3年程度先の運勢を知りたい場合は、相系の占いが向いています。

また、現状の自分自身を整理したい場合は、卜系・相系の占いが向いていると思います。

 

 

ここでは、私の私見をを書いていますので、どの占でも短期~長期、悩みの種類を問わないと言われれば反論いたしません。私自身も四柱推命・手相・タロットカードを使いますので....^^;

 

 

 

 


0 コメント

吉方位、吉日やラッキーカラーの変化

方位と言えば、九星気学・風水ですが、四柱推命も勿論、吉方位やラッキーカラーを知ることができます。

 

四柱推命では、用神の変化に合わせて大運、年運、日運など、四柱+三柱の七柱で総合的に判断しますので、ある意味一番繊細に吉方位やラッキーカラーを見つけることはできます。

 

その人の運勢の変化に合わせて、タイムリーに知ることができます。

 

 

用神の変化

東洋占術において、各占術でその人に必要な五行を見つける方法や五行の変化への対応は異なります。

例えは、九星気学では、その人に必要な五行はその人が生まれ持っている五行を助ける五行で最大吉星と言い、四柱推命では過剰にあったり不足している五行(十干)があれば、その五行を調整する五行が用神(調候用神十干鑑法になります。

 

四柱推命に置いても、この用神の見つけ方は流派によって違いがあります。

用神と言う言葉は、普通の方には聞き慣れない言葉だと思いますので簡単に説明すると、自分自身の五行のバランスを整える五行のことを意味しています。

 

例で説明すると、自分自身の五行を過剰に持っていると、性格が粗暴になったり人の意見を聞き入れなかったりしてトラブルを招きやすいことになりますが、過剰に有る五行のエネルギーを漏らしバランスを調整することができればトラブルを回避できますが、この場合エネルギーを漏らす五行が用神になります。

用神は、人それぞれ違いますし年運や大運などの時間軸での変化も起こります。

 

今の自分に必要な用神が分かれば、その五行(十干)に合わせて、吉方位も導き出せることになります。

 

※私の四柱推命は、調候用神十干鑑法を使っております。

 

吉方位でない方位に移動すると、どんな事になるのか?

移動する時が、いつも吉方位に移動できるとはかぎりません。

サラリーマの方は転勤する場所を自分の意志で決められると良いのですが、無理な話です。

転勤先が自分にとって吉方位で無かった場合はどんな事が起こるのでしょうか?諦めるしか無いのでしょうか?

 

例えば、五行のバランスがとれ良い流れの運気の中におられる方が、五行のバランスが崩れる方向に移動した場合、その方位が自分を極端に強める方位であれば、今までは慎重に行動できていたのに不注意な行動をとってしまう事になり、事故などのトラブルを招きやすくなります。

逆に、自分を弱める方位に移動すると、行動が消極的になったり迷うことが増え決断ができなくなります。

 

生まれ持った五行やその時の五行の状態は、人それぞれ違いますので起こる現象も様々です。

 

対策

「自分の運勢を崩す方位へ移動した時は、どうすればいいのか?」

 

五行のバランスが崩れた場合に、どんな事が起こるかを具体的に知ることができれば、対策がとれトラブルを回避できます。

移動先の方位が、自分の五行にどんな影響が有るのかを知ることが重要です。

 

ここまでは方位の話を中心にしましたが、ラッキーカラーも同様で、その時に合った五行のバランスを整える色がラッキーカラーになります。


転勤や事務所の移転、引っ越しなど重要な移動がある場合は、どの方向が吉方位なのか?吉方位でない場合はどう対策を取るべきかを知ることがポイントです。

 

四柱推命を使いって、自分の吉方位、吉日やラッキーカラーを見つけ出してください。

 

0 コメント

運勢を好転させるポイントを見つける?

 

良い運勢を持って生まれても、一生その流れが続く方は稀です。運勢は停滞したり極端に下降する事がありますが、その時、自分がどう対応するかが重要です。

 

四柱推命は上昇や下降の時期、その原因を具体的に予測する占いです。

有効に使って、下降している運勢を上昇させてください...

四柱推命で見る本質の強さ

四柱推命でその方の本質を判断する指標には、「身弱・身中・身旺」などの内格と「強旺格・従殺格...」などの外格がありますが、身中や強旺格など良い運勢を持って生まれた方でも10年サイクルで変化する大運や1年毎に変化する年運の影響で、運勢が下降します。

また、身弱や身旺で現状は運勢が下降していても逆に上昇する事もおこります。同時にその方が生まれ持っている心の強さや弱さも変化することになります。

 

その方の本質の強さを判断する場合は、身弱⇒身中⇒身旺などの順番になりますが、本質が強いからと言って、良いわけではありません。

 

本質が強いと、積極性や決断力はある反面、計画性が無かったり無神経などの側面も併せ持つことになり、トラブルが起きない時は、順調に行っているように感じますが、一度トラブルが起こると自分ではコントロールすることができなくなります。

運勢の良い流れを作る為に、不足している部分

その方を身弱や身旺と大きく推命しても皆さん色々な本質をお持ちで、一言では説明できない部分があります。

 

例えば、身旺の方でも通根や比肩が強い身旺の方と比肩は弱いけれど印星の助けが強い身旺の方では、積極的な面は共通する部分もありますが、重大な決断をする場合は違いが出てきますし、身弱で月令は得ていなくても通根のある方と通根のない方、官星の多い方と財星の多い方では、同じテーマであっても考え方に違いが出てきます。

また、仕事運や恋愛運においても人生で体験するイベントが違ってきます。

 

運勢を好転させるポイントになるのが、良い運気を手に入れるために不足している要素は何かを具体的に見つけることです!

 

身弱の方であれば、自分自信の自信のなさから責任がかる場面には、なるべく遭遇するのを避ける傾向があります。結果的に行動が消極的になり、その時は「こうすればいい」と思っていても行動に移れず後で後悔してしまなど、チャンスを逃してしまいます。

逆に身旺の方の場合は、行動に移れるのですがトラブルに対する対策を考えずに行動し、最終的に失敗してしまうなどの現象が起こります。

 

問題がおこるのは、自分が自分自身を理解できていない点です。

今まで生きてきた人生の中で、成功失敗の体験から自分の中に価値観が出来ていますので、その価値観が正しいモノであれば良いのですが...運勢を好転させるためには、価値観が偏っている場合は、今までの価値観を壊すことも頭に入れておく必要があります。

 

異性運で説明すると、鑑定をしていて「男運が悪い」などの話になりますが、なぜ、自分に合った相手を選ぶことができないのでしょうか?

「好きになった時は良い人と思ったのですが...長続きしなかったり、相手の嫌なところが気になりだします。」など、交際がうまく行かない理由は様々ですが、原因は自分に合う相手と付き合っていないところにあります。

 

自分に合う相手を見つけるには、どんな相手が自分に合うのかを知る必要がありますが、異性運の悪い方は、自分に合う相手をご存知ないところが問題です。

また、二人の関係がうまく行かないけど、その人と長く付き合って行きたい時は、自分をコントロールする必要がありますが、問題は自分をどうコントロールしていけばいいのか分からないところです。

 

異性運を例に説明しましたが、自分自身を理解していない事が、運勢を良い流れにするために不足している部分であり、逆に運勢上昇のポイントです。

 

不足している部分を知る方法は、自分を理解している身近な人の意見を聞いたり、四柱推命を使って自分の本質と不足している部分を理解し、運勢を好転させるためにその部分を補充してください!

 

0 コメント

西中洲「藤よし」焼き鳥屋さん

鑑定でお越しになったお客さんの婚約が決まり、お祝いの食事会をその方の思い出の場所である「藤よし」に伺いました。

この方は、将来の目標を見つけたくて私のサロンにお越しになりました。お越しになった時の運勢は停滞期の中におられ行動を起こさないと運勢の上昇は難しい状態でしたので、現状や将来に対するその方の思いをお伺いし、色々考えておられる事はありましたが、出てきた結論は「結婚したい」です。

どう行動を開始したらいいのかなど、アドバイスさせていただいたところ、鑑定の翌日から、行動を起こされ、夢を手に入れられました!

 

話を「藤よし」に戻します。

このお店は、焼き鳥屋さんですが、現在は代替わりして若大将になってからイケスを入れ、魚メニューも増えました。

人気店なので、18時以降は予約を入れておかないと席を確保するのが難しいお店です。

 

焼き鳥の「皮とハツ」をまず注文しました。

見てお分かりのように、ネタも大きく美味しい焼き鳥です。その分、値段も安い方ではありませんが...^^;

突き出しの「モズクの寒天」最初に見た時は、色も似ていましたし、四角に形ができていましたので、コンニャクかな...と思いましたが、口に入れてみてモズクと分かりました。

 

 

突き出しも手が込んでいます...

有明海の「あげまき」

旬の味を薄塩とレモンでいただきました。

身がプリプリで、素材の味を楽しめて満足です。

 

画像には有りませんが、いつも注文するメニューに「胡麻サバ」がありますが、サバがコリコリして美味しいですよ!行かれたら是非味わってみてください。

「藤よし」の場所は、西中洲で、アクロス福岡の中州側から国体道路に抜ける道沿いにあります。

 

歴史も有るお店で、客層も30歳後半以降の方が多いと思います。

また、観光で来られている方も増えたので、事前予約が懸命です。

 

日本酒やワイン他、お酒も揃っています。

焼鳥屋さんにしては少しコストが高いので、1人5,000円辺りが予算の目安になると思います。

 

最後の画像は、二次会で行ったワインバーから見えた、中洲の屋形船です。

川沿いも綺麗なライトアップですが、屋形船自体もカラフルで、綺麗な景色です。

機会があれば、屋形船にも挑戦したくなりました。


自分次第で、良い運勢を手に入れられます。

運勢を好転させるポイントは、自分自身の本質を客観的に理解し、運勢を良くするために不足している部分を補充する努力をすれば、運勢は好転します。

自分の願いをかなえるためには、ラッキーを待つのではなく、自分の行動で手に入れなければなりません。

 

どう行動すれば良いのか?迷っておられる方や見つけられない方は、私のサロンにお越しください。

お待ちしております...

 

0 コメント

最近、手相が変わったみたいと感じている方?

「手相は変わる」と言われますが、どなたでも自分の手相が最近、以前と違うと感じたことは有ると思います。

 

細かい線が増えシワの多い手のひらになったり、逆にシワが消えアッサリした手のひらになったり...様々に変化していきます。

 

なぜ、手相は変化するのか?

手相が変化する理由は、自分の置かれている環境の変化によるストレス、将来の目標の発見、トラブルの暗示など様々な理由があります。

 

特に、生命線、運命線、知能線...などの主要線に縦線や横線が入ると運勢に大きな変化が起こる可能性があります。

縦線(開運線)は、運気の上昇を暗示しその線が伸びている方向で、どのような良いことが有るのかを知ることができますし、横線(障害線)は、ネガティブなことを暗示し、その線が出ている場所とその他の線を総合して、どんなネガティブなことを暗示しているのかを判断します。

 

また、いままで出ていなかった結婚線が現れるとか、手のひらの真ん中に十字のマークや格子模様などが現れたり、今後の運勢を暗示する情報が現れます。

 

手相は、今の自分と未来を表す鏡です...

占いには、命系の占いである「四柱推命」、卜系の占いの「タロットカード」、相系の占い「手相」がありますが、相系の占いは、現在の状況を目に見える形で表してくれますので、占いの知識がなくとも自分の運勢の変化を直接感じ取れる事になります。

 

手のひらの変化が、いま悩んでいることの原因や解決のヒントを表していたり、自分の本質の変化を表していたり、これからの運勢が上昇していくのか?下降するのか?

 

自分の手のひらが以前と違うと感じた時は、運勢の転換点にいるのかもしれません...

 

0 コメント

正しい選択を見つけ、運勢を上昇させてください!

占いに行って、悪い結果を伝えられたとしても、何が原因で悪いことが待っているのか?どうすれば悪い事を回避できるのかが分かれば、対策を打つことができるので、運勢の下降を止めることができます。

また、いま以上に運勢を上昇させたい場合は、今後どう行動すれば運勢を上昇させる事ができるのかを知ることができれば、運勢を上昇させることができます。

その答えは、自分自信を客観的に見る事ができ、自分では気づいていない自分を見つけることにあります。

 

占いを「転ばぬ先の杖と考えている方」、「迷いがあって自分を見失っている方」、「色々なアイディアはあるけど、決められない方」、「自分の将来を知りたい方」...など、占いに来られる方の目的は様々です。

 

 

 

植物を育てる時をイメージしてください。

庭やベランダで花を育てる時、水をあげたり、時には葉っぱにアブラムシが付いていれば殺虫剤を散布したり、植物に元気が無いようであれば、肥料をあげていると思います。

 

植物の状態を客観的に判断できるように、占いも自分の運勢を良い方向へ向けるための客観的な現状確認をする側面も持っています。

自分では、自分の現状や将来に向けての課題が理解できていない事がよくあります。そんな時に、占いを使って自分の運勢を良い方向に向ける課題を見つけて対応すれば、良い結果を手に入れることができます。

 

自分では元気と思っていても外から客観的に見ると元気ではなかったり、豊富にあるエネルギーの使う方向が間違っていたりして、運勢が停滞していることがよくあります。

 

正しい目的や方向性を見つけ出し、良い実りのある人生を手に入れるためにも、占いをうまく活用していただければ幸いです。

「四柱推命でどんなことが分かりますか?」

私の所にお越しになるお客様から、「四柱推命って名前は聞いたことはあるんですが、どんな占いですか?どんなことが分かるんですか?」と時々、質問をいただくことがあります。

 

「四柱推命の説明ページ」を作っておりますので、興味のある方は覗いてください...(^.^)

 

0 コメント

四柱推命と手相の関係(三種類の占い)

ひごろの四柱推命と手相のセット鑑定で感じていることを書くことにしました。

占いに興味をお持ちの方の参考になればと思います...

 

四柱推命も手相も同じ占いですが、推命結果の具体性や推命期間などに違いがあります。自分が知りたい目的に合わせて使い分けたり併用すると有効な答えが得られます。
四柱推命と手相の違いは?

運勢全体や運勢上昇のポイントを見つける占いとして、四柱推命は最強の占いと私は思っています。

また、四柱推命で見つけ出した運勢上昇ポイントの進行状況や運勢改善ポイントの達成難度を判断する時、四柱推命は、非常に参考になると思います。

ただ、直近の状態などを判断する上で、その他の占いもとても参考になります。

命系、相系、卜系の占いの特徴を含めて紹介します。

 

例をまじえて説明すると、四柱推命で鑑定した時、衝動的な行動をとってしまい失敗を繰り返す本質をお持ちの方が注意する点は、性急に決断せず熟慮することを意識したり、信用できる人に相談して結論を出す意識を持てれば失敗する確率は下がり、運勢も良い流れに変化させることができます。

そのような方を四柱推命の鑑定の後に、手相を見てみると右手の手のひらは、衝動的な本質を表している手相ではなく、手のひらには慎重さを表している線がハッキリ刻まれていることもあります。

※左手には、衝動的な線がハッキリ現れています。

 

なぜに右手のてのひらには、慎重さを表す線が出ているのか?

手相は、その方の本質も表しているの同時に、現在までに受けてきた社会的なストレスや経験なども反映されますので、過去に大きな失敗などをして自分自身の欠点を改善された方は、衝動的な線と同時に、慎重さを表す線も刻まれています。

 

手相は変わると言われているのは、その方の意識や行動の変化も反映するからです。

言い換えると、現時点の運勢の状態を表していると言えます。

 

命系の四柱推命と相系占い手相の使い分けは?

占いを大きく分けると3種類あり、命系の占いに「四柱推命」、相系の占いに「手相」、卜系の占いに「タロットカード」などがあります。

 

一般方が、これらの占いを区別されて使い分けられている事は少ないと思いますが、3種類の占いで占い結果の具体性や占う期間などが大きく違いますので、自分が占いで知りたい目的で使い分けると、それぞれの占いを効率的に活用できます。

 

それぞれの占いの特徴ですが、将来(長期~短期)の運勢や悩みの解決策などを具体的に知りたい場合は四柱推命が向ていますし、3年程度先の運勢や現在の金運などには、手相が向ています。

タロットカードは、自分の中に隠れている潜在意識を見つけ、そこから問題の解決策を導き出すときに向ていて、占う期間は半年先程度が目安になります。

 

占い結果の具体性から見ると、「四柱推命⇒手相⇒タロットカード」の順番で、占う期間においても同様です。現在の社会的なストレスなど直近の状態を加味したい場合には、手相やタロットカードなどが向いている場合もあります。

 

結論を申し上げると、占いに行かれる時は、いつも一つの占いにとらわれることなく、知りたい目的に合わせて、3系統の占いを併用したり使い分けること、自分の現状に合ったベストの回答を見つけられます。...(^.^)

 

0 コメント

「六弥太」 長崎の豆腐料理

チャンポンと皿うどんを楽しみに長崎に行きましたが、今回はみんなの意見に押し切られて、長崎で噂の豆腐料理「六弥太」に行くことになりました。

精進料理は嫌いではありませんが、この系統の料理は味が薄く、私的にはインパクトが無い料理のジャンルで、自分から選ぶことはありません。

しかし、行ってみて良かったです。

口にしたことがない豆腐料理をいただけました...(^_^)

豆腐とごま、味噌で見た目はウナギ...?
ウナギもどき

豆腐と味噌、胡麻でウナギに似せて作られている「ウナギもどき」

食べてみると、味はウナギではありませんが、胡麻のプチプチした歯ごたえと、甘い味噌の味は格別です。

ただ、結構、甘いのでおかわりはいらないかも...

 

今回は、昼のランチ(2,800円)をいただきましたので、内容を紹介します。

定番の「味噌田楽」

 

甘い味噌とフルーティーな味噌味の2つの味が楽しめます。

熱々で、豆腐の割にモチモチの食感です。

 

多分、豆腐にお餅が混ぜたあるためだと思います。

 

この料理は追加したくなる美味しさでした。

「揚げ出し豆腐」と「湯葉と甘エビ、刺身こんにゃく」

 

なんと言ってもヘルシーです。

ひごろ、ラーメンやカレーなどの食生活を送っている私にとっては、明らかに、体に良い料理が出てきます。

低脂肪低カロリー!

 食べながら、健康になっていくような気がします。

 

「天ぷら」「五穀ご飯」「味噌汁」「トーフのデザート」

 

この料理以外にもあと3品目出てきました。

どの料理も薄味ですが、味はしっかりしていて、美味しい豆腐料理です。

 

フランス料理のコースみたいに、時間をかけて出てきますので食事が終わるまでに、1時間半程度お店の中にいました。

 食事だけでなく、友達との会話を楽しむ時間にもなりますね...

 

画像に出ていないコース料理は、「豆腐のかまぼこと黒豆」「ごま豆腐」「豆乳」、最後は「タイズのコーヒー」です。

「六弥太」の場所は、長崎市油木町にあります。

カブトガニアリーナの道沿いにありますが、民家的なひっそりしている作りなので、気をつけていないと見過ごすかもしれません。

 

店内は、テーブル席と座敷で、お客さんはほとんど女性のグループ客でした。

 

確かに、女性に人気のありそうなお店です。

長崎イコール中華料理や卓袱料理だけでなく、ときどきは、豆腐料理もgoodですね。(^_^)

0 コメント

「私の将来は、どうなりますか?不安です...」

去年の10月に、一人の女性が友達の紹介で、私のサロンにお越しになりました。

その方は、年齢は60代(未婚)で一人暮らしをされており、自分将来に不安を抱えてこられました。

 

鑑定の依頼内容は、「将来が不安なんですけど、私は今後どんな運勢でしょうか?」でした。

 

*命式(出生時間不明)

 

日柱 月柱 年柱

甲  甲  丙

子  午  申

 

その時の大運 戊子

 

鑑定結果 用神:通根・癸・癸

 

私が鑑定したこの方の本質は、移り気で粘り強さに欠け、現状は印星が強くなり自己主張や人生設計ができない流れにおられる状態です。

また、幸せになることを最初からあきらめ、今の状況を受け入れていると鑑定しました。

 

一言で言うと、「今後の運勢は、何も行動を起こさなければ、現状が続いていきます。」でした。

 

*アドバイス

 

将来の目標を持つ事、責任感を意識する事、見栄を張らない事の3点をアドバイスしました。

また、目標が決まったら積極的行動することが必要...

 

*アドバイス後の反応

 

話を伺うと、仕事の事や人間関係の事...etcの話の中で、一番この方が思われていることは、結婚してみたいとの事でした。将来一人で暮らしていく事を考えるといつも不安を感じていて、隣にいてくれる人がいればいいと思っているけど、年齢的にも難しいと思っているとの事です。

また、今まで男性とお付き合いされた経験もないので、どうして良いか分からとのことでした...

 

*結論

 

「自分の本心は、できれば今からでも結婚したい!ただ、男性と今まで付き合ったこともなくどうしたらいいのか分からない...」と、その方の本心を教えていただきました。

 

確かに、年齢や現状を考えると結婚は難しい状況です。ただ、自分自身が幸せを掴むためには結婚に対して積極的に行動するのは今からでも遅くないことをお伝えすると、瞳の色が変わり「結婚に向かって、積極的に動いてみます!でも、どう動いたらいいですか?」との言葉がありました。

 

まず、男性との出会いがないと話は始まりませんので、私の知っている結婚相談関連の情報をお伝えし、その方が本当に行動を起こされるのか見ていると、翌日連絡があり早速、結婚相談に行かれたとのこと...(^_^)

 

 

*行動した結果

 

その方は、結婚に対して積極的に行動され、私が紹介した結婚相談以外にも情報先を広げられ婚活をされました。

数人の男性と会われた後、7ヶ月後に「婚約します。」とのLINEがありました。

 

鑑定後、積極的に行動されていることは彼女の知り合いから聞いていました。

幸せを手に入れられた事を心より祝福しています。(^.^)

 


自分が何をしたいのか?どうなりたいのか?自分自身では気づいていな事もあります。

また、運勢が良い流れではなくても自分の行動や考え方次第で、良い流れを作り出すことができます...

命式や大運を判断すると、幸せが手に入る運気ではなくても、どうすれば幸せが手に入るのか、そのためにどう行動するのがベストなのかを見つけることができます。

 

四柱推命を使って、自分では気づいていない自分を見つけ、幸せの入り口を見つけてください。

 

※運気の流れによっては、今はじっと我慢の時期とか積極性や自制心を意識しないと、運気が上がらない本質をお持ちとか...人それぞれ、運勢を良くするポイントは違ってきます。

 

0 コメント

十二運

「十二運」とは、日干から見た、十二支の強弱を表したもので、地支から導かれます。

「十二運」は、どの様な変通星の下に付くかによって、その働きや強さも変わりますので、推命上は変通星の補助的な位置づけです。

十二運の意味「人の一生に置き換えたイメージ」

:母の胎内に宿る。

 

:両親に養われる。

 

長生:素直に育つ。

 

沐浴思春期の敏感で難しい時。社会に出て苦労し荒波にも逢いやすい。

 

冠帯:成人する。

 

建禄:働き盛りの壮年で、財産をなす。

 

帝旺:頂点に達する旺盛運だが、昇り切った運は衰退への兆

 

:頂点を過ぎ衰えが来た初老を感じる年代。

 

:衰えとともに病を得る。気力は欠けるが風流心には富む。

 

:病が進み、やがて死を迎える。

 

:死んでお墓に入る。

 

:死んで肉体は絶え、魂が転生に向かう。

 

 

0 コメント

「赤坂メトロ」 中央区赤坂のフレンチ

フレンチの赤坂メトロ
アスパラとローストビーフ

赤坂の裏通りにあるフレンチの「赤坂メトロ」に行きました。

 

適度に火が通った「アスパラとローストビーフ」、ビールにもワインにも合います!

 

私自身は、美味しいお店をあまり知らないのですが、何故か友達は美味しいお店を知っています。

どこから情報入手しているのか、いつも不思議です...

オイルサーデン
オイルサーデン

定番の「オイルサーデン」

 

自家製のため、イワシも大きいサイズです。

 

ニンニクとオリーブオイルがしみて、これまたワインがすすみます。

 

勿論、白ワインです。

 

 

「赤坂メトロ」は、赤坂の昭和通り側の路地にあるお店で、なかなかこの辺りを通ることは無いと思います。

看板は、一目でフレンチです。

 

不思議と美味しいお店は、分かり難い所にありますね。

 

店内は、カウンター席(8席)と奥にテーブル席があります。

 

お酒は、600円~

ワインのボトルは、3,700円~

料理は、900円辺りからですから、安くはありませんが高いお店ではありません。

酒好きには、お酒代が少し高いかもしれませんが...(^.^)

0 コメント

運勢の季節

人にはそれぞれ生まれ持った季節があります。

生まれ持った季節に対して、大運などにおいても季節の変化が起こります。

この変化が良い季節変化であれば運勢も良い方向に動きますがマイナスの季節であれば運勢は下降することになります。

 

例えば、日干が「丁」の方の月支が「午」であれば、季節は夏で、火にとっては心地いい季節です。

月令を得ており、日干も強い事になります。

 

悪いパターンでは、元命式で月令を得ていても、大運などの流れで季節が「冬」になり水が来ると、火が消えてしまう事にもなりかねません。

大病をしたり、財産を無くしたり、様々なネガティブな現象が起こります。

 

逆に、日干が「丁」で月支が「子」の身弱に方の大運に「巳」が来て夏になると、責任感や向上心が強くなり、運勢がポジティブに動いていきます。

※運勢の季節変化の影響を見る場合、日干と月支だけの関係だけでなく、命式全体の力量を正確に判断する必要があります。

 

身旺の方に、過剰に同じ季節が重なることも悪い影響を与えます。

日干が丙で月令を得ている方に、大運などで巳や午などが来ると、身旺が過剰になり運勢を壊してしまいますので、月令と同じ季節が来れば良いと言うわけでもありません。

 

また、季節変化によっておこる現象は、日干と地支、命式全体の力量によって様々です。

四柱推命に興味がある方は、「四柱推命の勉強」ページや四柱推命関連のブログを覗いてください...(^.^)

0 コメント

クッキン 警固のフレンチ

中央区役所から昭和通りに抜けた警固側に、フレンチの「クッキン」があります。

友達に美味しくて、雰囲気の良いお店があるからと、誘われて行ってみました。

 

どの料理もお洒落に盛り付けされていて、食べる前から楽しめる料理ばかりです。

 

「アスパラと半熟卵」チーズがかかっていて、独特の味がしました。

 

イタリアンは、盛り付けがお洒落か、ワイルドかに分かれる印象ですが、ここはお洒落なお店です。

「鴨」

今回の料理の中で、個人的には一番気に入りました。

 

鴨も良い具合に火が通っていて、歯ごたえと柔らかさが絶妙です!

 

行った人数で割ると、一つ余るので最後の一つは私が頂きました...(^^;)

流石に、一杯目は生ビールですが、二杯目からは白ワインにしました。

帰る前には、ボトルが2本空きました...

 

 

画像に出している料理以外で、おすすめは「フライドポテト」です。

 

普通のフライドポテトで、冷めても美味しくいただけます。

ワインを飲み過ぎたのは、ポテトの影響も大きいと思います。

 

店内は、テーブル席が5卓ほどあり、外のバルコニーにもテーブルがありましたので、バルコニーでも料理が楽しめると思います。

お店は2人で切り盛りされていましたが、2人とも男性で、イケメンです。

その影響なのか、女性客ばかりでした...(^^;)

 

 

全体の感想は、料理はgood!コストは、普通より少しだけ高めです。

 

「また行きたいですか?」と聞かれると、「また行きます」と答えます。

少人数のグループやカップルに合いそうな店内の雰囲気です。

 

イメージ的に、70年代のパブ...カウンターはありませんが。

0 コメント

空亡 (天中殺)

「空亡なんですけど、大丈夫でしょうか?」

空亡は、誰しもに訪れます。12年のうちに2年、毎年2か月がその期間でが、結論を先に書くと、トラブルには会いやすい事は否定しませんが、以前マスコミが取り上げていたように、空亡(天中殺・大殺界)の時期には、命に関わるような悪い事があることが確定したような事はありません。

 

100%そんなことは無いとは言えないかもしれませんが、大きな病気やケガ、破財、離婚...etcなど人生で起こる大きなイベントが起こる時期を見つけるには、その人の大運や年運、命式のバランスを見ればその答えは見つかります。

 

空亡の意味しているとこは、「天が味方をしてくれない時期」という意味合いで、新たな事を始めるのは良くないと言われていたり、普段に比べ、トラブルに遭いやすい点は、否定しません。

 

空亡の解説は、「四柱推命の勉強」ページを覗いてください...(^_^)

 

0 コメント

磯ぎよし 中央区舞鶴の居酒屋さん

中央区舞鶴の路地裏にある「磯ぎよし 天神店」に行きました。

魚料理が美味しいと聞いていたので、以前から気にはなっていたのですが、昭和通りを渡って舞鶴方面にはなかなか足が向きませんでした。

ついつい、大名や赤坂、警固が活動の中心になっています。

定番の「ヤリイカの活き造り」をまず注文

 

ゲソは、天ぷらにしてもらいました...

大きさにより値段が違うのですが、二人で食べるには、今回注文した(小)で十分だと思います。

それでも、2,000円します。

魚料理以外に気になった、「鳥の炭火焼き」

炭火焼きのイメージとは違い、黒っぽくない鳥が出てきました。

 

食べた感想は、やはり炭火焼きは黒くて炭臭い方が、それらしい味がにあるのかも...食べやすいですが、インパクトが少し弱い感じです。

 

見た目は、綺麗ですがある意味、癖がありません...

「マジャクの天ぷら」

今が旬の有明海のマジャクです。

 

これば、予想通り美味しい!

 

マジャクを出す店は少ないので、評価がアップです。

 

今しか食べられない物をいただけるのは幸せ事です。(^.^)

 

「磯ぎよし」の全体の感想は、料理は美味しくいただきましたが、料理の単価やお酒代が少し他のお店に比べて高いです。

 

特に日本酒は、他のお店の1.5倍はすると思います。

魚料理と日本酒は切り離せないところですが、今回は焼酎にしました...^^;

 

店内は広いので、団体でもOKです。

今回は、グループやカップルのお客さんが多いようでした。

 

全体的に料理もオシャレな感じで出てきますし、居酒屋さんと料理屋さんの中間に位置するお店だと思います。

 

奇麗な店内ですから、デートコースには良いかもしれません。

0 コメント