ブログを見ていただいてありがとございます。

ブログ記事は、占い(四柱推命・手相・その他)に関連した内容や私が関連しているイベント情報、福岡のグルメ情報(食べ歩きが好きです)などを掲載していきます。

 

気に入った記事がありましたら、「いいね」お願いします。

※メルマガ登録をしていただくと、その他の掲載情報を含め発信させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ブログカテゴリー



こま犬の井戸(諏訪神社 長崎)

どんな干ばつがあっても枯れることがない湧き水。

長崎の諏訪神社にある金運にご利益がある「狛犬の井戸」

 

金運の他に禁煙やダイエットにも、ご利益があるとのことです。

孫の七五三参りで、久しぶりに諏訪神社にお参りしました。

最近は、神社などのパワースポットに興味があり、早速探してみると本殿の横奥に発見!

 

日ごろしている指輪とお金を湧き水で清めさせていただきました。

長崎には、昔10年近く住んでいて、諏訪神社にも何度も来たことがありましたが、パワースポットを意識することはありませんでした。

最近は、神社やお寺など歴史があるところに行くとパワースポットを探す様にしています。

 

長崎の諏訪神社に行かれることがありましたら、本殿横奥に行ってみてください。

 

子育てと、四柱推命

子育てに、悩まれている方も多いと思います。

今回は、四柱推命の視点からお子さんの本質に合った育て方を紹介します。

 

生まれて、17歳までの運勢に大きく影響するのは、本人の運勢と両親の運勢が大きく影響します。

幼児期は、両親のいずれかに問題が起こっていたり、本人が生まれ持った五行の大過や不及がある場合は、身体面や精神面に影響を及ぼしています。

 

四柱推命の視点で、本人だけの運勢を見て、日干が丁生まれの方で、命式に水が大過していると水は火を消しに来ますので、助けてくれる木が少なければ大運の巡りも関係しますが、病気にかかりやすかったり、日干が辛の方であれば、五行の大過や不及の影響は、病気としては喘息など注意しなければなりません。

 

両親の運勢の影響としては、子供を剋す運勢にある両親の運勢であれば、影響が出てくることになります。

 

事前に、その子が生まれ持った運勢と親の運勢の状態を知っておけば、病気など17歳までに受ける可能性のあるマイナス要因に対策を取ることが出来ることができます。

子供の本質を理解し、その子に合った子育て

我が子の本質の強さや弱さを理解した上で子育てを考えてみる。

 

本質が身弱や身旺に偏った運勢を持っていると、身弱の子は身旺の子の気持ちが分からなかったり、身旺の子は、身弱の子の気持ちが分からいことなります。

 

身旺の本質を持った子供はリーダーシップを取れる反面、自分より弱い者の気持ちが理解できないことになりなります。

この点を改善するためのサポートは、自分より弱い友達がいることを教えてあげる事です。

「あなたは、人前で自分の考えを喋ることが出来るけど、喋りたくても喋れない子もいるんだよ」など...

また、身旺の子は、チームワークを取ることが苦手な側面もありますので、あえてチームワークが必要なスポーツをさせると、協調性や他人へも思いやりの気持ちが身に付きます...やるかやらないかは本人の考えを尊重しないといけませんが!

 

また、身弱の子に対しては、自信が付くようにサポートする必要があります。

その子の好きなことや興味を示したことを積極的に応援してあげてください!

自信の積み重ねが、勇気や積極性を作り、身弱を身中に転換させ運勢上昇に繋がります。

 

親の子供への関わり方次第で、その子の運勢が良い流れで進んでいくのか停滞するのか左右されますので、責任重大です。

 

見た目はヤンチャで強そうに見えても本質は身弱、見た目はおとなしそうに見えても本質は身旺であったり、本質を知ることは難しいものですが、なるべく早くその子の本質を知りサポートしてあげてください。

 

我が子が身弱なのか?身中なのか?身旺なのか?を知るために、四柱推命を使って子育てに有効活用してください!

 

「高宮FIKA+」11月出店のご案内

11月開催の「高宮FIKA+」に手相と四柱推命鑑定で、今月も参加させていただく予定にしております。

イベント参加時は、鑑定料金もイベント価格で設定しておりますので、気軽にお越しください。

運勢上昇と悩み解決のお手伝いをさせていただきます。(^.^)

「弁天堂」大名の魚処

魚処の看板ですが、メニューは、お刺身からモツ鍋まで幅広く用意されています。

確かに、魚の鮮度も高そうです。

美味しかったです。

今回は、二階のテーブル席でした。掘り炬燵ではなかったので、足がシビレました...

お酒の品揃えもありました。

写真は撮り忘れましたが、羽つき一口餃子が美味しかったです。

シメには、モツ鍋の醤油スープをいただきました。

モツは、丸腸でセンマイなどのモツは入っていません。

個人的には、色々なモツが入っているモツ鍋が好みなんですが...少し残念!

人生は一方通行の道です...(四柱推命)

運勢をいかに良い方向に向けるかは、人生で出て来る岐路の正しい選択が重要になります。

 

若い時は特に将来の可能性は広がる反面、人生の岐路も無数に存在します。

 

一度、道を選択し歩きだせば、人生は逆戻りができません。「一方通行」です。

四柱推命の視点から「運勢」を見ると、運勢を構成する要素には、「先祖からの徳」「自分が生まれ持った星の影響自分の本質)」「自分自身の努力」の4つがあります。

 

人生の岐路の選択において、先祖の徳や自分の星の影響(運勢の癖)などをふまえ、どんな岐路が将来出てくるのか?その時期?その時どの道を選択するべきなのか?具体的にどんな努力をすれないいのか?が運勢上昇のポイントになります。

 

今まで生きてきた経験から人それぞれ価値観が構成され、自分では正しい選択だと思っても、間違ってしまうことがあります。

特に重要な選択を迫られる岐路にたった時には、客観的な判断が求められます。

 

「自分がどんな運勢の癖や価値観など」を持っているのか、客観的に理解しておけば、正しい選択をすることができます。

また、間違った選択をしてしまった時は、どの様に行動し努力すれば運勢を好転させることができるかも、自分の運勢の癖や自分の本質を客観的に理解しておくと、正しい道に戻ることができます。

 

✱最善の選択(四柱推命)

 

結婚を例に説明しますと、結婚が出来やすいか、出来難いかを四柱推命の観点から推命するポイントは、男性は財星、女性は官星の旺衰、現在の大運と歳運での用神の状態、五行の偏りの状態などを見て判断していきます。

また、その人の本質の強さや弱さは行動力に関連していますし、価値観も影響してきます。

 

本質が強く闘争心の強い方は、社会生活の中での自分のポジションを強く意識している反面、結婚に関しての願望が少なくなり、結果的に結婚が遅くなったり、出会いを逃してしまうことになります。

本質の弱い方の中で、官星が旺じている女性の中には、出会いは多いが結婚に値する相手との出会いが無かったり、結婚しても相手に苦しめられ、幸せな結婚生活が続かない方もおられます。

 

✱「自分の本質の状態」や「運勢の癖」を理解しておけば、出会いのタイミングや自分が苦しまられる結婚生活を回避することができます。

 

もう少し具体的に説明すると。自己が強すぎる方は付き合いが深くなるに連れ、相手にプレッシャーをかけしまったりしますが、相手も自分のことを理解してくれていると思いこんでしまい、関係にヒビが入ったことに気づかないため、破局が待っています。

また、自己が弱い方は、相手からのストレスが強くなると、過去に付き合っていた人の思い出とついつい比較してしまい、現在の状況に不満をつのらせ幸せを手放すことのもなります。

 

また、運勢の癖では、印星の旺盛な女性の方の中には、男性との関係より仕事での充実感に生きがいを感じておられる方もおられます。結果的に男性と付き合う可能性が減りますが、自分ではどうして男性と付き合う機会が無いのか理由が分からないことになりますし、男性には人気があり付き合う機会が多い方の中には、その時の流れに身を任せてしまい、信頼できる相手か相手でないのかを見極める前に深い関係になり、結果的に上手く行かない方がおられます。

 

 

人生は「一方通行の道」です。

自分の本質や運勢の癖を事前に知っておけば、岐路に立った時、最善の選択をすることができます。また、「転ばぬ先の杖」にもなります。

 

 

「四柱推命って、統計学ですか?」

 

「四柱推命って統計学ですよね?」と時々質問を受けることがあります。

答えを先に書くと、「統計学と答える方もいれば、統計学ではなく自然科学と答える方がいます。」

 

 

統計学的に捉えられている四柱推命は、①通変星・十二運・神殺などの組み合わせを重視した推命方法で、コンピュター占いなどを指しています。

この推命方法は、運勢の時間軸を年柱(幼児から青年期)、月柱(青年期から壮年に)、日柱(壮年期から60代)、時柱(60代から晩年)に当てはめ通変星の吉凶で運勢上の出来事や時期を推命する方法ですが、運勢で起こる事象の発現時期や原因を細かく推命するには不十分です。

 

それに対して、四柱推命を自然科学と考え、大運や歳運と元命式との相剋・相生や力量の変化を推命していくやり方があります。

 

この推命方法も大きく2種類に別れます。

②月令より格局を定め、それを基本に必要な星を見つける格局用神法。

③元命式が備えている十干十二支の関係を重視し、用神を見つける十干鑑法

 

 

 

①の方法は、一度用神決めてしまえば、その後の用神の変化は余りありませんので、運勢の流の中で変化していく用神を適切に見つけるには向いていません。

 

②は、元命式の星の相互関係によって、命式中の一番強い星など大事な通変星を見つけ、それを基準に用神を見つけていき運勢の変化に用神も対応していきます。

 

③は、元命式から十干の持つ性質を元に運勢の遺伝子を見つけ、大運や歳運などの将来の運勢の変化など運勢がどの様な影響を受けるかを具体的に細かく推命していきます。

 

※用神:運勢を上昇させたり下降を止める因子で、様々な組み合わせがあります。

 

 

 

説明が、分かりにくと思いますので、ザックリ言いますと、一度用神を決めてしまえば、ほとんど用神を変化させないやりかたと、大運などの要因により用神も変化させ、その時に適した用神を見つけるやり方の違いです。

 

四柱推命にも色々な流派がありますが、その理由は、①②③の組み合わっせによる違いだと思います。

勿論、独特に発展した流派もあると思いますが...(;^_^A

 

私は、自然科学的な学問として考えています。

その理由は、一番具体的に運勢で起こるイベントやその時期と対応策を見つけられるからです。

 

※ホームページで、「四柱推命の勉強」を更新しておりますが、その内容は初心者の方にも分かりやすくするために、統計学的な推命方法の簡易版にしております。

その理由は、自然科学的な推命方法をホームページで紹介するには、情報量が多いことと難解な点からです。

 

0 コメント

「あんどマルシェ」出展のご案内

古民家カフェ「あんど」
イベント情報 手相と四柱推命の運勢鑑定

古民家的なカフェ「あんど」で、11月2日、3日にマルシェが開催されます。

私も「手相と四柱推命の運勢鑑定」で参加させていただきます。

他にも色々なお店が出展していますので、遊びに来てください。

 

場所は、城南区但馬3丁目10-19です。

大運の出し方 ①②

運勢の季節変化を推命する重要な指標の大運
大運の求め方

「四柱推命の勉強」ページに、「大運の求め方①、②」を掲載しました。

求め方①では、求め方のルール、②では安倍総理と小池都知事の生年月日をお借りして実例による求め方。

 

四柱推命に興味をお持ちの方は、覗いてください。

 

前回までは、「その人の本質を推命する」をテーマに命式の作成、通変星、月支元令の判断、社会運の判断...など掲載していました。

 

これからは、「運勢を推命する」をテーマに勉強ページを進めて行きます。

焼肉「和久良」 中央区警固

店内も綺麗で、女性のお客さんが多いお店です。
「和久良」警固のい美味しい焼肉屋さん

焼肉とワインを楽しみました。

和牛で美味しいお店発見! 「和久良」 お店は、警固の路地の中にあります。

炙りユッケ
炙りユッケ

「炙りユッケ」「ロースのウニのせ」

見た目もオシャレでした。

チーズたっぷりのチヂミで、ピザと言ってもイイ感じです。
チヂミ

焼肉も美味しかったですが、私的に気に入ったのは「チヂミ」です。

チーズがドッサリのっていて、チヂミと言うより生地の柔らかいピザでした。

 

タバスコが無いか聞いてみましたが、ありませんでした...次回は、タバスコを持参します。

肝心なことを忘れていました...オーナーのママさんは、とっても美人でした!

 

価格は、焼肉は和牛なので、普通より少し高めで、その他の料理は、1,000円前後です。

お酒は全部あり、ワインセラーもありました。

一階は、座敷が2,2階はテーブル席が4だったと思います。

19時を過ぎると女性とカップルのお客さんで、満席でした。

 

思いっきり肉を食べたい方と、お酒をいっぱい飲みたい方は、少し高くつくかもしれません。

「高宮FIKA 10月」

9月に続いて、10月の「高宮FIKA」にも手相と四柱推命鑑定で、参加させて頂く予定です。

 

今月来ていただいたお客様から、来月も出展要望がありました。

私の鑑定を楽しみにされている方がおられることは、一層の励みになります。

 

近くに来られた際は、覗いてください。

その人の本質を推命する(簡易版)

「四柱推命を使って、その人の本質を推命してみませんか?」

 

四柱推命と言う占いの事をご存知のない方が多いので、四柱推命に親しんでいただくために、「本質を知る」をテーマに、推命の簡易版を紹介します。

 

 

✱手順(⇒四柱推命の勉強ページの項目です

 

①命式を作成する

「命式の作成①」「命式の作成②」「命式の作成③」

※万年歴をお持ちでない場合は、ネットの無料ソフトでも命式を作成できます。

 

②通変星を見つける

「通変星が表わすもの」

 

③日干の五行の性情を調べる

「十干の性情」

 

④月支元令の通変星を調べる

「その人の本質を推命する①」

 

⑤月干(社会運)の通変星を調べる

「その人の本質を推命する②」

 

 

✱以下の3点を総合して推命してみてください。

 

・日干の性情

・日干に対する月支元令の通変星

・日干に対する月干(社会運)の通変星

 

3点を総合した結果が、推命する方の本質になります。

いつも表に出ている部分(ストレスがかかった状態)や内面に持たれている部分など推命できます。

 

 

 

※あくまで四柱推命に、親しんでいただくための簡易版です。

推命結果はあくまでも参考程度にしてください。本来は、五行のバランスや大運の変化等も推命に必要になります。....(*_*)

健康運

四柱推命を使えば、事前に自分が罹患する可能性がある疾病の種類や時期を予測できます。

また、重篤度の高い病気などにかかった場合などの予後についても推命できます。

四柱推命を使って、事前に予防を意識することで、潜在的に持っている病気、事故などのリスクを低下させてください。


病気の予防の視点では、生まれ持った五行のバランスを見ると、その方が将来罹患する可能性が高い病気が予測できます。また、病気の発症する時期や重篤度なども大運を見ることにより推命できます。

肝臓・首から上の病気・ノイローゼ・神経・糖尿病

 

甲の方(頭痛・むち打ち)

乙の方(扁桃腺)

 

循環器系・火傷・血液

 

丙の方(胃腸)

丁の方(血圧)

 

胃腸・腰・脾臓・痔・ポリープ・癌

 

戊の方(アレルギー)

己の方(アレルギー)

 

肺・歯・金属事故

 

庚の方(皮膚)

辛の方(喘息・皮膚)

 

血液・泌尿器・婦人科系・アルコール中毒・リンパ

 

壬の方(下腹部)

癸の方(腎臓)

 

※五行に焦点を当て疾病の例を提示しましたが、一つの五行や一つの疾患だけでなく、自分の日干の五行でなくても自分の持っている五行のバランスを大きく崩すと偏った五行により疾病の種類も変化します。

大運の影響

10年単位で運勢の変化を見る大運、1年単位で見る歳運や月、日運などもありますが、健康などの影響を診るには、大運を一番参考にします。

 

例えば、寒さに弱い運勢をお持ちの方が、冬の大運に入ると病院を発症したり、火の五行の方に水の大運が巡って来る時期に、命に関わる病気の発症が推命できます。

自分の大運の変化を知って、予防や対策をとってください。


鑑定例

鑑定依頼者:奥さんからご主人の健康について?

 

54歳 男性(ご主人)

 

✱鑑定結果

 

日干が甲の方で、40代後半から官星の金が巡って来ている運勢でした。

現在の大運の流れも非常に危険な流れでした。

歳運を見ると、今年、来年にかけても官星が巡ってきていました。

 

私:「現在のご主人の運勢の流れは健康に関しては、良い状態とは言えません。40代後半からご主人を弱める流れに入っています。首から上の病気や肝臓などに障害が出ていませんか?」

 

相談者:「48歳を過ぎてからC型肝炎の症状が出て来ました...それまでは、症状が出なかったので安心していたのですが...」

 

私:「症状は、強く出ていませんか?」

 

相談者:「今は症状が進んで、肝硬変になっています。辛そうで今後が心配です!」

 

私:「確かに、ご主人の今年から来年にかけて体に強いダメージを受ける運勢に流れです。今は無理をせず体を休める事が一番です。仕事はされているんですか?」

 

相談者:「主人は、大丈夫だと言って仕事は通院しながら続けています。」

 

私:「私の考えは、今は完全に休養に専念する必要があると思います。休職されて、2年後を目処に仕事についてまた、考えられてはかがでしょうか?」

 

✱その後

肝硬変は徐々に進行しておられるとのことでしたが、鑑定時に比べると元気になられているとのことでした。鑑定当時、お医者さんからもご主人に対して、「休職か会社を辞めて、治療と休養に専念するように」言われていたそうです。

鑑定後、奥様からの説得で、求職されたそうです。

 

 

※年齢を重ねた時点での官星の大過は、体に対するダメージが強く現れます。同時に、そんな時に限って「自分では大丈夫...」と思い無理をしてしまいます。

 

私の経験からも病気などの推命は時期や重篤度、種類を高い確率で的中します。四柱推命で事前に自分がどんなリスクを持っているのか知って、予防や対策を取ってください!

シキミ(樒)花言葉


日頃は、仏壇にシキミの葉っぱをお供えしていますが、鉢植えしていたシキミ(樒)が花を付けたので、花言葉を調べてみました。

 

花言葉は、「猛毒」「甘い誘惑」「援助」

 

名前の由来は、果実が毒をもっているため「悪しき実」なまって「しきみ」となったと云われます。

花言葉以外の記載で、調べてみると、猛毒で食べると死に至る場合もあるとの記載...驚きました!

 

なんで猛毒のシキミを仏壇にお供えするのか?

その理由は、空海さんが青蓮華に似ているシキミを青蓮華に比べ手に入れやすいことから、青蓮華の代用で使い始めた事が起源らしいです。

 

しかし、今まで、毒も持っているとは思いませんでした...

 

私的に、シキミの花言葉は「花は見かけによらない!?」です。

 

 

0 コメント

イオンマルシェに出展します。

台風が近づいていますね...^^;

 

16日、17日に天神にお越しの際は、イオンショッパーズプラザまで足を伸ばして、マルシェに遊びに来てください!

 

色んなお店が出展していますので、楽しいですよ...私も「占い」で出店しています。

 

テーマは、幸運の見つけ方と悩み解決案内です。

伊野皇大神宮(パワースポット)

「九州の伊勢」と呼ばれ、神殿や建物の配置も伊勢神宮を模して築造されました。

天照大神・手力雄神・萬幡千々姫命を祀る由緒正しい神社です。

パワースポットとしても注目されています。


「お伊勢さん」と同じように、式年遷宮があり、次回の遷宮は10年後の平成39年にあるそうです。

その時は、平成ではなくなっいるかもしれませんが...

「お伊勢さん」の遷宮では、神様の家が左右に移動しますが、伊野神社は上下に移動します。

現在は、下の位置にお移りです。

 

とても静かな雰囲気の神社です。